そろいました(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。本日は戻ってきました、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、驚きました、台風14号です。ただ、台風が来たことに驚いているんじゃありません。これまでの統計史上初めて、福岡県から上陸したと言うんです。まぁ、九州は子供の頃から台風によく当たります。だから、福岡からの上陸が初めてと聞いて、違和感があったんです。ただ、よくよく考えれば西から入ってきても、福岡の手前には長崎県があったりする。だから、福岡県の北の方から入ってくる形の台風は確かに珍しいんですよね。会社にいた同じ九州男児、福岡生まれのTKクンも「記憶にありませんねぇ」と首をかしげます。

 そういえば、我が実家の大分県は北に噂の福岡県、西には熊本県、南に宮崎県や鹿児島県がありまして。東にはすぐに四国の愛媛県が見える。ほぼほぼ四方を他県に囲まれており、台風が最初に上陸するなんてあり得ない県なのでは。ていうか、よくよく考えると、台風の上陸地域なんて、あまり気にしたこともなかったんですよ。日本全国、地形的にもしかすると台風が最初に上陸した県、かなり少ないんじゃないかと思っております。

 ということで、実家のオカンは大丈夫だったかいなとチョイと心配しつつ、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 まずは中京1Rに【レオインテンシブ(牡、父メイショウボーラー、母カレンステイシー)】が出走します。お兄さんは同じ厩舎で、今回と同じ中京ダート7ハロンでオープン特別を勝っているカレンロマチェンコ。兄の実績ある条件に投入となりました。「ロマチェンコはもまれると嫌な馬なんですけど、この馬はそんなことはない。タイプは違うんですよ。けど、お兄ちゃんと同じ条件ですね」と高柳大調教師。血が騒ぎますかね。

 その高柳大厩舎は来週、中山で新馬2頭をデビューさせます。25日の芝マイルには【シロン(牝、父キズナ、母ケイティーズベスト)】です。鞍上は松若J。近親にはエフフォーリアや、古くはアドマイヤムーンがいますね。「今週はまあまあ動けていましたね。大きな馬だけど仕上がったし、動きもよかった」とトレーナーは期待しています。

 翌26日の芝2000メートルには岩田望Jで【フローレンスハニー(牝、父エイシンヒカリ、母フローレンスガール)】。兄に同舞台の報知杯弥生賞2着のあるミヤジタイガがいます。「追うごとにどんどん良くなっている感じですね。血統的に長い方がいいのかな、と思います」と高柳大調教師。こちらも初戦から、という雰囲気を漂わせています。

 さて、明日のメインは何と言っても中京5Rの新馬でしょう。少頭数ですけど、いいメンバーです。中内田厩舎の【ソリダリティ(牡、父ハーツクライ、母ミュージカルロマンス)】はお母さんがブリーダーズCの勝ち馬です。ゲート試験後に放牧へ出されましたが、「再入厩してからはしっかりしてきたことで、この時期の2歳馬としては十分な調教時計で動けています。いい位置で流れに乗った競馬ができれば」と片山助手は成長を感じ取っているようです。

 続いては音無厩舎の【ソクラテス(牡、父ドゥラメンテ、母ブルーダイアモンド)】ですね。こちらは兄に昨年の菊花賞2着で、今年のAJCCを制したアリストテレスを持ちます。兄も担当している蛭田助手は「この血統は2歳秋なんてまだまだですよ」と慎重な姿勢を見せつつも、「バランスのいい走りをしますし、キャンターなんかも軽いですね」と素質の一端は感じ取っていた様子。音無調教師は馬体をもっと絞りたかったと口にしていましたが、今週はCWコースで全体時計をしっかりと出し、動き自体も良かったですからね。十分に仕上がっていると思いますよ。

 須貝厩舎の【ゲイングラウンド(牡、父モーリス、母ディアマイベイビー)】は調教の時計は出ているんですが、1週前に騎乗した福永Jが「見た目にメッチャいいんだけど、進んでいかない」と指摘。それで、今週の調教にはブリンカーを装着したんですよね。これがどんな効果をもたらしてくれるか、でしょう。

 最後に真打ちと言っていいのかな、池江厩舎の【トゥデイイズザデイ(牡、父ディープインパクト、母キトゥンズクイーン)】です。先週のCWコース、今週の坂路とシャープな動きで併走相手を圧倒。今週、改めて武豊Jに感触を聞いたんですが、評価は高かったですね。「ディープ産駒らしい走りをしますね」。やはり、武豊Jからこの言葉が出ると、いつでも重みを感じてしまいます。池江調教師も今週の動きを見届け、「今週もいい加速をしていましたね。軽さがあります。先々まで楽しみです」とのことで、高い評価は最後まで変わらず。さて、どんな走りを見せてくれるか、ですね。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山8R・5ウインザナドゥ(中山合うタイプで、手の合う鞍上に戻る。強敵不在のここは中心視)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京4R・7トーホウラデン(発馬がネックも、ダートは魅力。脚力は十分に通用)

中京10R・12リトミカメンテ(今はかなり具合がいい。マイル投入で新味)

中山11R・16ヴェルテックス(繊細な面があり、外からジワッと押し上げる先行策ベスト。一変)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請