千秋、ベッキーと共有した長女の“感動の瞬間”を告白「あの時はありがとう」

スポーツ報知
千秋のインスタグラム(@chiaki77777)より

 タレントの千秋が18日、自身のインスタグラムを更新し、タレントのベッキーとの忘れられない思い出を語った。

 千秋は「wcjの展示会に行きました。若槻さん @wakatsukichinatsu とベッキー @becky_dayo 2人が愛情注いで作ったお洋服がいっぱいで、わたしまで嬉しくなりました」と記し、展示会の会場で撮影したタレント・若槻千夏、ベッキーとのスリーショットをアップ。

 「実は、娘が初めて歩いたのを見たのがベッキーです。昔、娘が小さい頃、よくベッキーがうちに遊びに来てくれていました。ある日リビングで、娘が歩き出すように根気良く『おいで!おいで!』ってやってくれていました。わたしは『まだまだ歩きそうにないよ』とキッチンでお料理をしていたら、向こうから『歩いた!歩いた!やったー!』って聞こえて、キッチンから飛び出して見ると、娘が1歩、2歩とベッキーの元へ9歩も歩いたのです! 娘が生まれて初めて歩いた瞬間でした」と、2003年生まれの長女の決定的瞬間を懐古。

 「あの時はありがとう。あの感動を共有したんですよね。そんな娘の話をしながら、ベッキーももうママだもんね。若槻さんもね。わたしもね。みんなバラエティ畑だね。みんななんか作ってるね。みんなHappyだね。みんな あれ何の話だっけ」とつづった。

 千秋は2002年にお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造と結婚し、03年に長女を出産したが07年に離婚。16年に15歳年下のテレビ局社員と再婚した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請