【DeNA】山崎康晃が抑えに復帰 三浦大輔監督が配置転換決断「あれだけの成績を残して来た投手」

スポーツ報知
7回、名幸球審に投手交代を告げた三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ 広島2―4DeNA(18日・マツダスタジアム)

 DeNAが、粘り強い試合運びで広島を破り、5位を守った。1―1で同点の8回に敵失、押し出し四球などで3点を勝ち越した。

 2点リードの9回。マウンドに上がったのは、山崎康晃投手だった。昨季途中から抑えを務めてきた三嶋一輝投手が直近3試合で6失点。2度のセーブ機会失敗があったことで、この試合ではベンチ外だった。山崎は1死から林に中前安打を浴びたが、最後は代打・松山を二併打に打ち取り、「非常にしびれるポジションだなと改めて思った」と、笑顔で歓喜のナインの輪の中心となった。

 試合後、三浦監督は今後も山崎を抑えとして起用していくことを明言。通算170セーブの守護神の復帰に「ヤスの状態も常に見ている経験もありますからあれだけの成績を残して来た投手だから状態を見て決めました」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請