コロナから復帰のトミーズ雅が中等症の肺炎「コロナ陽性4日後から」

トミーズ・雅
トミーズ・雅

 新型コロナウイルスの感染が8月25日に明らかになったお笑いコンビ・トミーズの雅が18日、MCを務めるMBSテレビ「せやねん!」(土曜・前9時25分)で、自身が中等症の肺炎だったことを明かした。

 番組冒頭で雅は「先週復活しましたと言いましたが、復活してませんでした。今から事実を言います」と切り出した。先月の25日にコロナ陽性と言われ、レントゲンと血液検査で全部調べた結果、何の異常もなく軽症で自宅待機と言われた雅。異変を感じ出したのは4、5日目で「階段を上がると息切れする。深呼吸ができない。2週間たって、ずっと階段上がるとしんどい。漫才4回やって、NGKの階段50段くらいある。上までいくと動かれへん。しんどくて」と語った。また、ジムで6分間2ラウンドミット打ちを行っているが、1分間で中止。今週の水曜日(15日)に病院に行ったところ「僕コロナ陽性の4日後から肺炎やったんです。3週間前の映像は何もなかったのに、今週の水曜日見たらウワーッと影が出てて、『雅さんひどいですよ。レベル的に』って。コロナは治ってるけど肺炎はすごくて、中等症やった」と明かした。

 現在は薬の服用で回復しているというが「ワクチンをもし打ってなかったら『雅さん100%重症化してエクモレベルで死にかけてます』って言われた。4日後に出るからどうしていいかわからへん。急変するというのはそういうこと」と、ワクチンで重症化を防げたことを話した。

 ワクチンの重要さを力説した雅だったが、ワクチンを打てない体質の人に向けては「予防をやってください。僕ら以上にマスクと手洗いと。人を避けて。そうしないと怖い。このコロナという病気は」と訴え、さらに「ワクチン打てる方は打ちましょう。ほんまに打ちましょう」と呼びかけた。雅は7月にワクチン接種を済ませており8月にコロナに感染した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請