【中山2R・2歳未勝利】アトラクティーボが2歳レコードV 武藤雅騎手「リズム良く運べたのが大きかった」

スポーツ報知
2歳コースレコードVを飾ったアトラクティーボ

 9月18日の中山2R・2歳未勝利(ダート1800メートル、10頭立て)は、1番人気のアトラクティーボ(牡2歳、美浦・武藤善則厩舎、父ワンアンドオンリー)が逃げ切り勝ちを収め、従来の2歳レコードを0秒5も上回る1分52秒2をマーク。後続に10馬身差をつける圧勝劇を演じた。

 スタートをから先手を主張し、ハナを奪う。道中は折り合いもついてルズム良く追走すると、最後の直線では後続をあっという間に突き放して10馬身差でゴールへ入った。

 これまでの2歳レコードは05年12月18日にフラムドパシオンがマークした1分52秒7だったが、そのタイムを0秒5を更新する快走。武藤雅騎手は「スムーズに競馬ができた。まだ引っかかるところがあるけど、きょうはリズム良く運べたのが大きかった」と満足そう。武藤調教師は「無理してでも行き切ったのが大きかったね。今週は追い切りもせずにスタート練習のみ。それが実ったね」と勝因を語った。

 川田将雅騎手は「競馬までを非常に穏やかに迎えることができました。そのぶん、いい内容で走ってくれました」と快勝を振り返った。松永幹調教師は「競馬を教えて勝つことができてよかったです。まだこれからの馬ですが、芝もいけると思っているので、楽しみです」と、今後への収穫も得た様子だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請