中村獅童、体調不良で初音ミクと共演する「九月南座超歌舞伎」を休演

スポーツ報知
中村獅童

 歌舞伎俳優の中村獅童が17日、体調不良で京都・南座「九月南座超歌舞伎」(26日千秋楽)を休演することになった。

 午後3時30分開演のリミテッドバージョンの「御伽草紙戀姿絵(おとぎぞうしこいのすがたえ)」は、一部演出を変更して上演。18日以降の公演は決まり次第、松竹ホームページなどで発表する。2年ぶりとなる南座での超歌舞伎。「御伽草紙戀姿絵」は今年4月に千葉・幕張メッセで初演された演目でバーチャルシンガーの初音ミクが悪役に初挑戦することで注目を集めている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請