氷川きよし、念願の黒ドレス姿「押し付けられるものの無い喜びとせつなさで涙が溢れる」

スポーツ報知
氷川きよしのインスタグラム(@hikawa_kiyoshi_official)より

 11日に初のポップスコンサートを行った歌手の氷川きよしが17日、自身のインスタグラムを更新。念願だったという黒ドレス姿を披露した。

 氷川は「斉藤ヒロスミくんや沢山のみんなが制作して実現してくれたALBUM You are you のLIVEから『生まれてきたら愛すればいい』の念願の黒ドレス この衣装を着たとき押し付けられるものの無い喜びとせつなさで涙が溢れるんだ。by kiina」と記し、腰から裾にかけて丸く広がったベルラインで、肩を出し黒のドレスを着て歌う写真を投稿。

 続けての更新でも、「漫画家・文筆家 ヤマザキマリさんの作詞『生まれてきたら愛すればいい』 そして 湯川れい子さん作詞『紫のタンゴ』の世界観をこのドレスがより一層世界を作ってくれます」とつづり、紫色の照明を浴び、ドレスや髪飾りが紫色に染まっている幻想的な写真もアップした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×