ローズS枠順決定 桜花賞、オークス5着のアールドヴィーヴルは7枠14番 オークス4着のタガノパッションは5枠9番

スポーツ報知
JRAロゴマーク(資料)

 秋華賞トライアル(3着までに優先出走権)の第39回ローズS・G2(9月19日、中京・芝2000メートル、18頭立て)の枠順が17日、決まった。

 桜花賞・G1、オークス・G1でともに5着のアールドヴィーヴル(牝3歳、栗東・今野貞一厩舎、父キングカメハメハ)は7枠14番に決まった。重賞4戦目での初勝利を狙う。

 オークス・G1で4着のタガノパッション(牝3歳、栗東・鮫島一歩厩舎、父キングカメハメハ)は5枠9番。出走馬で唯一の重賞覇者、クールキャット(牝3歳、美浦・奥村武厩舎、父スクリーンヒーロー)は3枠5番に決まった。決定した枠順は以下の通り(馬番、馬名、騎手名の順。斤量はすべて54キロ)。

◆第39回ローズS・G2(9月19日、中京競馬場、芝2000メートル)

(1)イリマ        幸  英明

(2)エンスージアズム   岩田 望来

(3)アイコンテーラー   亀田 温心

(4)スパークル      藤岡 佑介

(5)クールキャット    クリストフ・ルメール

(6)メイショウオニユリ  池添 謙一

(7)ストゥーティ     吉田 隼人

(8)オータムヒロイン   古川 吉洋

(9)タガノパッション   岩田 康誠

(10)エイシンヒテン   松若 風馬

(11)プリュムドール    武 豊

(12)アンドヴァラナウト 福永 祐一

(13)コーディアル    鮫島 克駿

(14)アールドヴィーヴル 松山 弘平

(15)オパールムーン   横山 典弘

(16)タガノディアーナ  和田 竜二

(17)オヌール      川田 将雅

(18)レアシャンパーニュ 浜中 俊

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請