大谷翔平、右腕の違和感訴え18日登板回避…17日Wソックス戦は「3番・DH」で出場

スポーツ報知
大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ ホワイトソックス―エンゼルス(16日・シカゴ=ギャランティードレート・フィールド)

 エンゼルスのスタメンが発表されて、大谷翔平投手は16日(日本時間17日午前3時10分開始予定)、敵地でのホワイトソックス戦に「3番・DH」で出場する。3番に入るのは5月16日の敵地レッドソックス戦以来、4か月ぶり。今季3勝2敗、防御率2・05のホ軍右腕ロペスと対戦する。

 試合前に会見したマドン監督は、18日の本拠アスレチックス戦で予定していた大谷の次回登板を取りやめると明かした。大谷が右腕に違和感を訴えたため。現在、投手としては9勝、打者としては44本塁打で1918年のベーブ・ルース以来、103年ぶりとなる「2ケタ勝利&2ケタ本塁打」達成に王手をかけているが、登板機会の減少によって、黄信号がともった。エンゼルスのスタメンは以下の通り。

【エンゼルス】

1(中)マーシュ、2(二)フレッチャー、3(D)大谷、4(捕)スタッシ、5(一)ウォルシュ、6(遊)レンヒーフォ、7(三)メイフィールド、8(右)ロハス、9(左)ワング、投・カッブ=右

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請