「THE FIRST TAKE」500万人突破 開設1年10か月音楽チャンネル歴代最速

スポーツ報知
チャンネル登録者数500万人を突破する「THE FIRST TAKE」

 アーティストの一発撮りのパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE(TFT)」のチャンネル登録者数が500万人を突破したことが16日、明らかになった。

 「一発撮りで、音楽と向き合う」をコンセプトに19年11月開設され、現在、総再生回数13億8800万回超を誇る人気音楽チャンネル。YouTubeチャンネルでは今月、HIKAKIN(ヒカキン)が登録1000万人を超えて話題になったが、個人のものがほとんど。毎回“主役”が変わる音楽チャンネルで500万人を超えるのは異例。登録者数ではavexの568万人が上回るが、TFTの1年10か月での500万人突破は音楽チャンネル歴代最速になる。

 これまでの出演アーティストは、adieu「ナラタージュ」から最新のポルノグラフィティ「テーマソング」まで107組、公開された映像は189本にのぼる。再生回数上位は、「DISH//」北村匠海「猫」がトップで1・5億回。LiSA「紅蓮華」の1・1億回、YOASOBI「夜に駆ける」の1・1億回とヒット曲が続く。

 17日からは、いきものがかりがTFTに初登場する(午後10時からプレミア公開)。歌うのは「気まぐれロマンティック」(08年)。水野良樹(38)がピアノを担当。打楽器カホンとストリングスを加えたTFTだけのアレンジで、吉岡聖恵(37)が歌い上げる。

 6月に山下穂尊(39)がグループを離れ、2人体制になったばかり。吉岡と水野は「2人体制になった変化を“音”からも感じていただけたらと思い、アコースティック編成の『気まぐれロマンティック』を選曲しました。新しい雰囲気になっていると思います。少しでも明るい気持ちになっていただけたらうれしいです」とコメントした。

「THE FIRST TAKE」再生回数上位5曲(順位、曲名、歌手名、再生回数、公開年月)

1 猫 DISH//(北村匠海) 1億5330万回 20年3月公開

2 紅蓮華 LiSA 1億1460万回 19年12月公開

3 夜に駆ける YOASOBI 1億1220万回 20年5月公開

4 ドライフラワー 優里 7610万回 20年10月公開

5 炎 LiSA 5030万回 20年10月公開

※再生回数は9月16日現在                             

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請