【オリックス】4連敗でストップ “ラオウ”杉本がキング決勝弾

8回1死二塁、勝ち越しの中越え27号2ランを放つ杉本裕太郎
8回1死二塁、勝ち越しの中越え27号2ランを放つ杉本裕太郎

◆パ・リーグ 楽天1―3オリックス(16日・楽天生命パーク)

 

 

 オリックスが連敗を4で止めた。1―1の8回、“オリのラオウ”杉本がリーグ単独トップに立つ27号2ラン。安楽の149キロをバックスクリーンへ運び「田嶋がすごい頑張って投げていましたし、宗が先頭で(塁に)出て、紅林がバントをしっかりと決めて、つないできてくれたチャンスだった。自分で決めようと思って打席に入った」と声を弾ませた。

 ロッテも含む勝敗次第で自力優勝の可能性が消滅する窮地だったが、楽天戦の連敗も5(2分けを挟む)でストップ。主軸の吉田正を筆頭に故障者が相次いでいる状況でも、首位・ロッテに食らいつく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請