“日本イチ一緒に飲みたい美女”高田秋、きき酒師として日本酒初プロデュース「叶えたい夢だった」

スポーツ報知
日本酒をプロデュースした高田秋

 “日本イチ一緒に飲みたい美女”として知られる、モデルでタレントの高田秋が、初めて日本酒をプロデュースした。きき酒師の資格を持ち、自身の名前「秋」に「華やかな味」を意識して命名した「秋華七 -AKIHANA-」が23日の秋分の日。30歳の誕生日に期間限定で発売されることになった。

 16日、自身のYouTubeチャンネル「高田秋のほろよい気分」で、今回のプロジェクトについて「ずっと叶えたいひとつの夢だった」と喜びを語り、北海道・函館市の「箱館醸蔵」で日本酒造りに参加する動画を投稿。

 「お米の精米や洗米、酒母づくり、仕込み、瓶詰めやラベルまで実際に酒蔵に通い一生懸命お酒作りに携わりました。一つ一つこだわり、試行錯誤を重ねた結果、出来上がった日本酒、”秋華七”是非お手に取って頂けると嬉しいです!」とアピールした。

 ◆高田 秋(たかだ・しゅう)1991年9月23日、北海道江別市生まれ。29歳。日本テレビ系「笑ってコラえて!」の人気コーナー「朝までハシゴの旅」をきっかけにブレイク。女性ファッション誌「mina」の専属モデルで、今年3月にファースト写真集「SHU」を発売。「BSイレブン競馬中継」の土曜担当MCを務めている。趣味は立ち飲み屋巡り。身長166センチ、血液型O。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×