緑黄色社会、アコースティック編成でオンラインライブ開催 ボーカル・長屋「発見も」

スポーツ報知
オンラインライブを開催した緑黄色社会

 男女4人組バンド「緑黄色社会」が16日、東京・新宿の日清食品パワーステーションリブートでオンラインライブを行った。

 J‐WAVEの番組「STEP ONE」とのタイアップ企画として開催され、メンバーそろってグレーを基調とした衣装姿で登場。アコースティック編成で代表曲「アーユーレディー」「Mela!」などアップテンポの楽曲もしっとりと歌い上げ、全7曲を披露した。ボーカル・長屋晴子は「アコースティックにする時に難しいんじゃないかっていう話しも出ましたが、意外と難しくないという新たな発見もありました」。手応えを感じ、アコースティック編成のツアー開催にも前向きな姿勢を見せた。

 同所は日本初の配信に特化した無観客ライブハウス。透過型LEDバックパネル、LEDフロアパネルとチャット機能を連動させ、ファンから寄せられたコメントを投影できることが特徴的で、ボーカル・長屋晴子は「ステージが新鮮」と胸を弾ませた。

 同所のテーマに沿い、「自身の“リブート(再始動)”」を問われると、ベース・穴見真吾は、8秒息を止め、7秒で吐くという深呼吸方法を明かせば、ギター・小林壱誓は長風呂と回答。一方、キーボード・peppeは毎晩30分間、自己流のストレッチをすることを明かし「1年以上続けています。長座(体前屈)が届きませんでしたが、今はY字バランスができるようになりました」と笑顔で話した。

 8日には「Mela!」が、ビルボードジャパンのストリーミングソングチャート「Streaming Songs」で、バンド史上初めて累計1億回再生を突破した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請