【DeNA】大和「2度もFA権を取得できるとは思ってもいなかった」…海外FA権取得

スポーツ報知
DeNAの大和

 DeNAの大和内野手が16日、海外フリーエージェント(FA)権の取得の条件を満たした。大和は球団を通し「プロ野球人生で2度もFA権を取得できるとは思ってもいなかったので、素直にうれしく思います。ここまで支えて頂いた多くの方々に感謝したいです。今はシーズン中ですので、チームのため目の前の試合に集中し、勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

 大和は樟南高から05年高校生ドラフト4巡目で、阪神入り。07年からは本名の「前田大和」から、登録名を「大和」に変更した。4年目の09年に初めて1軍で出場。内野手として入団したが、12年からは主に中堅手として定位置を確保した。17年シーズン終了後には国内FA権を行使してDeNAに移籍。堅実な内野の守備と、勝負強い打撃を武器に、19年には自己最多となる137試合に出場した。

 チーム最年長の33歳になった今季は、開幕スタメンこそ逃したが、ここまで87試合に出場。本職にする二塁、遊撃は牧、柴田、森ら若手の成長も著しいが、2本塁打24打点、打率2割4分9厘の成績を残し、ここ最近では守備でも好守を見せることも多く、存在感を示していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請