平幕・豊昇龍が「急性扁桃炎」で休場 今場所は自身最高位で上位総当たり

スポーツ報知
豊昇龍

◆大相撲秋場所5日目(16日、東京・両国国技館)

 東前頭筆頭・豊昇龍(立浪)が秋場所5日目の16日、日本相撲協会に「急性扁桃炎のため約2日の自宅療養を要する」との診断書を提出して休場した。

 自身最高位の前頭筆頭で臨む今場所は初日に大関・正代(時津風)を撃破。4日目は大関・貴景勝(常盤山)に敗れて、3敗目を喫した。

 この日の小結・高安(田子ノ浦)戦は不戦敗。6日目は平幕・宝富士(伊勢ケ浜)戦が組まれていたが、取組を再編する「割り返し」が行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請