河野太郎氏、総裁選勝利なら「安倍さん、麻生さんとの決別は覚悟?」と問われ「決別をする必要もない」

スポーツ報知
フジテレビ

 自民党総裁選へ出馬する河野太郎行革相が16日、俳優の坂上忍がMCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)にリモート生出演した。

 コメンテーターでタレントの薬丸裕英から「総裁選に勝利した暁に、安倍さん、麻生さんとの決別は覚悟の上ですか?」と問われた河野氏は「河野太郎の取り柄は実行力、行動力ですから、それがなかったらリーダーに選んでもらう資格はないと思っていますんで、私は私の思いを最後までやりきりたいと思っています」と述べた。

 その上で「別に決別をする必要もないんじゃないでしょうか?耳を傾けるところは耳を傾けて、いいアドバイスは受け止めるけれども最後の判断は自分でやるわけですから。自由民主党という政党に政権をお任せいただけるんなら、河野太郎が先頭に立ってしっかりやっていく。中で誰かをいらないという必要は全くない。それは、学校のいじめにもつながっちゃうことで、そこにいる人の声には耳を傾けるけれども、決めるときは自分がしっかり決める。それがリーダーの役割なんじゃないでしょうか」と述べた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請