ミズノ和田麻希、市川華菜が現役引退へ…全日本実業団選手権がラストレース

スポーツ報知
市川華菜

 陸上実業団強豪のミズノは16日、女子短距離の和田麻希、市川華菜の2選手が今季で現役引退すると発表した。2選手は、全日本実業団選手権(24~26日、大阪・ヤンマースタジアム長居)が引退レースとなる。

 和田は2009年に、龍谷大を卒業。チームミズノを経て、2012年からミズノトラッククラブ所属。2009年にはベルリン世界陸上400メートルリレー代表に選出された。日本選手権には2005年から2021年まで17回連続で出場し、13回の入賞を果たした。

 市川は、2013年に中京大を卒業して加入。2012年ロンドン五輪(400メートルリレー)、2015年北京世界陸上(1600メートルリレー)など主要国際大会で活躍した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請