【スプリンターズS】ダノンスマッシュが坂路で2週前追い切り 安田隆師「十分な動き」

スポーツ報知
坂路で追い切ったダノンスマッシュ(手前)

 スプリンターズS・G1(10月3日、中山競馬場・芝1200メートル)に出走するダノンスマッシュ(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)が9月16日、坂路で2週前追い切りを消化した。

 ダノンスプレンダー(5歳オープン)の1馬身後方からスタートすると、前半から馬なりで抜群の加速を見せ、ラストまで脚いろが衰えることはなかった。馬なりで4ハロン51秒7ー12秒2の好タイムをマーク。一杯に追われた併走馬と並んでゴールを駆け抜けた。

 4月に香港で行われたチェマンズスプリントプライズ・G1(6着)からの直行は予定通り。安田隆調教師は「体調はいいですね。使い込むよりも、フレッシュな方が走れる馬。毛づやがすごく良く、気持ちも乗っているのが見て取れます。2週前としては十分な動きでした」と納得の表情だった。高松宮記念に続く春秋スプリントG1連覇へ視界は良好だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請