有原航平、自己ワーストの4回途中6失点 2本塁打を浴び5か月ぶりの3勝目ならず

スポーツ報知
有原(ロイター)

◆米大リーグ レンジャーズーアストロズ(15日・アーリントン=グローブライフ・フィールド)

 レンジャーズの有原航平投手が15日(日本時間16日)、本拠地のアストロズ戦に先発。初回こそ3者凡退に抑えたが、2回に6番マイヤーズに2ラン、7番ゴンザレスにソロと2者連続本塁打を浴びた。

 その後も2死球を出すなどコントロールがままならず4回の1死満塁でマコーミックに左前に2点タイムリーを許し、5回に中前打、死球の後に適時二塁打を浴びたところで降板した。4回0/3を8安打6失点、1奪三振2死球。73球で10試合目の登板で自己ワーストの被安打、失点で4月19日エンゼルス戦以来の3勝目はならなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請