元SKEで保育士の藤本美月さん、流産経験を告白…現在妊娠9か月の最新ショットも公開

スポーツ報知
藤本美月さんのインスタグラム(@mmmitsuki0921)より

 元SKE48で第2子妊娠中の藤本美月さんが16日までに、自身のブログを更新。2020年9月に流産していたことを告白した。

 藤本さんは11日にブログを開設。それを機に、公表していなかった流産経験について「今同じ思いをして辛い方がいらっしゃるのであれば少しでも前向きな気持ちになってほしいと思い、私の経験を投稿することにしました」と記した。妊娠検査薬で陽性反応が出たため産婦人科へ行ったが、心拍が確認されなかったという。

 藤本さんは、「私がなったのは自然流産 人工妊娠中絶以外の手術の有無に関係なくすべての自然におこる流産のことだそうです。先生にも精子と卵子は元々受精しても成長しないのが含まれていて、たまたまその成長しないのが受精しちゃっただけでお母さんが悪い訳じゃないからねと言われていましたが、ちゃんと産んであげられなくてごめんねとどうしても自分を責めてしまい毎日泣いていました、、、」と吐露。

 そして、「エコーを見てみると、前回と赤ちゃんの袋のサイズは変わっておらず心拍も確認できませんでした。流産です。理解ができず頭が真っ白なまま手術の説明を聞き、書類をもらい、手術日を決定。帰りに車に乗ると一気に涙が溢れてきて、とまりませんでした」「赤ちゃんが流産している事を知っても、子宮には赤ちゃんがいる為悪阻は治らず 嘔吐してしまったり、ごはんが食べられなかったりが続いていました」などと体験談をつづった。

 その後、再び妊娠し、現在は妊娠9か月の藤本さん。15日にはインスタグラムに、ロングヘアの自身の姿を掲載。第1子を出産した後は髪を短くしたというが、「短いと短いで抱っこする時など邪魔で結局まとめていた私 なので今回は髪の毛は切らず、出産を迎えることにしたよ!!!毛先は色を変えてちょっと遊んでます 写真は染めたてで、今はだいぶ落ちてきてるよ~」とつづった。

 藤本さんは2011年にSKE48の5期メンバーとしてデビュー。13年に活動を終了し、保育士をしているという。18年1月に結婚、19年8月に第1子長女を出産したことをSNSで報告していた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×