札幌FW菅大輝挑む左ストッパー…18日神戸戦

札幌FW菅大輝(中央)
札幌FW菅大輝(中央)

 J1北海道コンサドーレ札幌は15日、札幌ドームサブGで練習した。リーグは残り10戦で18日は敵地・神戸戦を迎える。FW菅大輝(23)は5戦ぶり勝利のC大阪戦(11日、2〇0)に続き左ストッパーでの先発が有力。「どの位置でも攻守で貢献するだけ」とうなずいた。

 味方へのサポート、連動した動き出しを意識したミニゲーム。菅はDFから積極的に攻撃に関わった。日本代表FW大迫、元スペイン代表MFイニエスタらを擁する5位神戸。10位からの反撃、3月本拠戦(3●4)の雪辱へ「チーム力は絶対負けない」と自信を見せた。

 17年にトップ昇格し5年目。今季は結婚も経て10日に23歳となったが、現メンバーで下から4番目の若さだ。DF福森晃斗(28)ら負傷者も多く各自フル稼働が求められる終盤戦にも「若いし全然走れる」と頼もしい。前節もミドルシュート、FKと存在感を見せた背番号4。今季リーグ初弾も視野に、残り10戦を惜しみなく駆ける。(川上 大志)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請