【西武】公文克彦、移籍後初昇格へ…左不足のブルペン陣を救う

公文克彦
公文克彦

 8月13日に日本ハムから西武に移籍した公文克彦投手が、16日に移籍後初昇格することが分かった。日本ハム時のシーズン前半は10試合で防御率3・68。移籍後は左肩のコンディション不良などもあり、昇格まで約1か月を要したが、ファームでは4試合に登板して1失点と状態を上げてきた。

 現在1軍の中継ぎ左腕は武隈だけ。左不足のブルペン陣を救うため、西武・公文がベールを脱ぐ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請