【ヤクルト】小川泰弘「完封しろ!」指令達成できずも8回途中無失点、首位虎に2・5差!

8回途中無失点で8勝目を挙げた小川
8回途中無失点で8勝目を挙げた小川

◆JERAセ・リーグ ヤクルト1―0阪神(15日・神宮)

 7回を投げ終えた小川に高津監督から「完封しろ!」と指令が飛んだ。意気に感じた8回、ギアを上げて臨んだが2死満塁のピンチを招き交代。「甘くはなかった」と今季2度目の完封こそ逃したが、7月3日の中日戦(バンテリンD)以来となる8勝目を手にした。

 7月上旬に新型コロナウイルス感染が判明し約1か月間、実戦から離れた。回復後は走り込んで、衰えを感じていた下半身を鍛え直した。食生活も重視し、野菜ジュースや豚肉を積極的に摂取。工夫が実って軸足に体重が乗るようになり、勝負どころで切れのある球が低めに決まった。

 「昨日、おとといと気分の晴れる2日間ではなかったので、スカッと快勝するのが一番と思っていた。まさか1―0で勝てるとは」と高津監督。連敗を止め首位阪神に2・5ゲーム差と迫り2位を守ったチームにとって、価値あるエースの復活だった。(阿見 俊輔)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請