【巨人記録室】岡本和真が阿部慎之助を超えた!球団史上6人目の複数回30発100打点

9回1死満塁、サヨナラの左犠飛を放ち、喜ぶ岡本和真(中央)。今季100打点目を挙げた(カメラ・相川 和寛)
9回1死満塁、サヨナラの左犠飛を放ち、喜ぶ岡本和真(中央)。今季100打点目を挙げた(カメラ・相川 和寛)

◆JERAセ・リーグ 巨人7x―6DeNA(15日・東京ドーム)

 巨人が坂本の2発4打点の活躍で逆転サヨナラ勝ち。DeNA戦の連敗を6で止めた。坂本は4回に14号2ラン、6回に15号ソロを放つと9回は同点打。8回に37号ソロを放った岡本和が、自己最多に並ぶ今季100打点目のサヨナラ犠飛で試合を決めた。首位・阪神が敗れて2・5ゲーム差に迫り、一気の逆転Vへ最高の勢いをつけた。

 * * *

 岡本和が9回、サヨナラの左犠飛。サヨナラ打(サヨナラ勝利打点)は、今年5月9日ヤクルト戦の逆転サヨナラ3ランと2本目だ。

 この日は8回のソロを含め2打点。今季の打点を100点に乗せた。シーズン100打点以上は18年100打点以来、自身2度目。18年は33本塁打、今年は37本塁打で「30本塁打&100打点」も2度目だ。

 巨人でシーズン100打点以上を複数回マークした打者は以下の通り。

打者=100打点の回数、100打点&30発の回数

王貞治=14回、14回

松井秀喜=5回、5回

長嶋茂雄=5回、3回

ラミレス=3回、3回

青田昇=3回、2回

川上哲治=3回、なし

阿部慎之助=2回、1回

岡本和真=2回、2回

 岡本和が8人目。30発&100打点を複数回は6人目になった。(佐藤 智寿)

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請