【巨人】中田翔、逆転3ランで4打点 フォークとらえ「いい一本が打てた」

ナインとハイタッチする逆転本塁打を放った中田翔
ナインとハイタッチする逆転本塁打を放った中田翔

◆イースタン・リーグ 巨人7―5楽天(15日・ジャイアンツ球場)

 巨人の中田翔内野手(32)が15日、イースタン・楽天戦(G球場)に「4番・DH」でスタメン出場。逆転3ランを放つなど、2安打4打点で勝利に貢献した。

 強烈な一撃が生まれたのは1点を追う7回2死一、三塁。寺岡の低め変化球を完璧にとらえた。軸足にしっかりと体重を残し、豪快に振り抜いた打球は左翼フェンスを越えた。「打ったのはフォークです。しっかりとコンタクトすることができました」。4回先頭の第2打席はフルカウントから左翼線を破る二塁打で好機を演出するなど、マルチ安打で打線をリードした。

 移籍後は16試合で40打数6安打、打率1割5分と本来の打撃を見せることができず、11日に不振で2軍落ち。しかし、長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督(85)=報知新聞社客員=の直接指導を受けるなど修正を試みて、ファームでは4戦で8安打2発10打点と復調の兆しを見せている。

 最短での1軍復帰は21日の広島戦(マツダ)。12日のロッテ戦(ロッテ浦和)以来の一発でチームを勝利に導いた背番号10は「いい一本が打てて良かったです」と完全復活へ手応えを見せた。(灰原 万由)

7回2死一、三塁、逆転本塁打を放った中田翔
7回2死一、三塁、逆転本塁打を放った中田翔

ナインとハイタッチする逆転本塁打を放った中田翔
7回2死一、三塁、逆転本塁打を放った中田翔
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請