【楽天】滝中瞭太が7回無失点で7勝目「野手の方が守ってくれて、勇気をもらった」

力投する楽天先発投手の滝中瞭太
力投する楽天先発投手の滝中瞭太

◆パ・リーグ 楽天7―0オリックス(15日・楽天生命パーク)

 楽天・滝中瞭太投手が先発し、今季最長タイの7回を4安打無失点で7勝目を挙げた。

 初回は先頭・福田の中前打をきっかけに2死一、三塁を迎えたが、T―岡田を見逃し三振。2回も先頭・モヤに右越え二塁打を許すなど1死二、三塁のピンチを招いたが、安達を投ゴロ、福田を一ゴロに仕留め、スコアボードにゼロを刻んだ。

 5回以降は無安打投球。「力みが序盤あったので、何とかそれを取り除こうと。腕を振らないのは勇気がいるんですけど、勇気を持って丁寧に投げることができた」と自身の役割を果たした。

 本拠地では6月10日・中日戦以来の白星。お立ち台では「序盤は自分でもどうなるかわからないぐらい状態が良くなかったですが、銀仁朗さん含め野手の方が本当によく守ってくれたので、それに勇気をもらってどんどん攻めていこうと、強気で攻めていけました」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請