「ドッグファイト」屋良朝幸 鍛えた体で見せる新エディ像

スポーツ報知
「3回目でも新しい気持ちで」舞台に挑む屋良朝幸

 ジャニーズの俳優・屋良朝幸(38)が10月21~24日、大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、2015、17年に続き3度目となる主演ミュージカル「ドッグファイト」に挑む。「僕以外のキャスト、演出、セットも変わるので、1回見た方も新しい気持ちで見てもらえると思います」と、自信をのぞかせた。

 時はベトナム戦争出征前夜。屋良演じる若い米国海兵隊員・エディは、親友たちと、一番イケていない女の子をパーティーに連れて来た者が賞金を獲得できる最低のゲームに参加する。

 今回イケてない女の子・ローズを演じるのは「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」に出演経験のある実力派女優・昆夏美(30)だ。「ロカビリー☆ジャック」(19年)以来の共演。前作でも外見に自信のない女の子を演じており、屋良は「僕と絡むと、夏美ちゃんはかわいくない女の子を演じなきゃいけなくて…。本当に申し訳ない。あんなにかわいいのに」と苦笑いした。

 屋良は米国海兵隊員を演じるにあたり、トレーニングで体を大きくする努力もしてきた。体質的に絞れやすいボクサー型。ジムでトレーナーとマンツーマンで行ってきたが「食事が一番大変でした。1日に取るタンパク質、脂質、炭水化物の最低限のノルマを数字にしてもらって。炭水化物は取ってもいいんですけど、油は制限されて、何を食べていいのか分からなかった」と振り返った。

 トレーニングに取り組んだ理由は“再演”という壁を破るためだった。「ロカビリー―」の演出家・岸谷五朗(56)から「再演ほど難しいことはない。絶対同じことをしたらダメ」と言われたそうで「前回すごく良かったからなぞるのではなく、新しい気持ちで1個でも2個でも、エディの新しい部分を見つけられたら作品も変わる。体が大きいのを見せつけられたら成功かな」。一切の妥協なくパンプアップした体で、新たなエディ像をつくりあげる。(古田 尚)

 ◆屋良 朝幸(やら・ともゆき)1983年2月1日生まれ。38歳。千葉県出身。95年にジャニーズ事務所入所。「タッキー&翼」の2人と同期。ジャニーズJr.時代にユニット「Musical Academy」の一員として「PLAYZONE」などに出演。12年、ミュージカル「道化の瞳」で単独初座長。13~17年の「Endless SHOCK」で堂本光一のライバル役を務める。舞台を中心に、振付師、ダンサーとしても活躍。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請