【巨人】ハイネマンの好守に渡る活躍に原監督「ファイティングスピリットが非常にいい」

9回無死、中前安打を放ち村田修一コーチ(右)とグータッチをするハイネマン
9回無死、中前安打を放ち村田修一コーチ(右)とグータッチをするハイネマン

◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人7X―6DeNA(15日・東京D)

 巨人のスコット・ハイネマン外野手が好守に渡る活躍でサヨナラ勝利に貢献した。

 まずは守備だ。5回先頭・佐野の打球をフェンスに当たりながらもジャンピングキャッチ。すると9回2死満塁のピンチでも宮崎の痛烈なライナーを同様に捕球した。打撃では9回先頭で中前へ運びチャンスメイク。原監督も「ファイティングスピリットというかね、そういうものが非常にいい。守備もね、(9回も)いい先頭バッターだったですね」とたたえた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請