スピッツ、全国アリーナツアー完走 10・1からライブ映像を劇場公開へ

熱唱するボーカルの草野正宗
熱唱するボーカルの草野正宗

 デビュー30周年を迎えた4人組ロックバンド・スピッツが15日、大阪城ホールで全国アリーナツアー(全12公演)の最終公演を行った。

 今ツアーのライブ映像(6月19日の横浜・ぴあアリーナMM)が10月1日から2週間限定で、全国の映画館16館で公開されると発表した。2週間あまりでの映像化はバンド史上最速。見たくても見られなかった人たちに少しでも早く、熱の冷めないうちに、という思いが込められている。

 同16日からはオンライン上映も決定(11月14日まで約1か月間)。リーダーの田村明浩は「映画館にはまだ行けないな、まだ心配だなという人たちのために、オンラインでも上映が始まります」と話した。

 スピッツはアンコールを含む全26曲を披露。田村は「ツアーが無事終われそうで良かったです。ありがとう」と感謝した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請