【ロッテ】美馬学が4回途中4失点で降板

ロッテ先発投手の美馬学
ロッテ先発投手の美馬学

◆ソフトバンク―ロッテ(15日・ペイペイD)

 8月31日の西武戦以来となる6勝目を目指して先発した美馬学が4回途中4失点で降板した。3点リードの3回、柳田に右越え26号2ランを浴びて1点差とされると、4回には先頭のデスパイネに3号ソロを打たれて追いつかれた。

 さらに1死二、三塁のピンチを招くと、今宮に右前適時打を許して勝ち越されて降板した。「先に3点もらって、こんなピッチングで申し訳ないです」と悔しがった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請