GAKU-MC、本業以外の活動で骨折…週末にライブ「全力でいきます!」関係各所にはお詫び

GAKU-MCのインスタグラム(@gaku_mc)より
GAKU-MCのインスタグラム(@gaku_mc)より

 熱烈なサッカーファンで知られるミュージシャンで、アーティストのGAKU-MCが15日、骨折したことを自身のSNSで報告した。

 インスタグラムに腕を固定し、三角巾で吊った自身の写真を投稿。「骨を折りました。骨折です。ステージの上で、ではなくサッカー場で、です。本業の音楽以外での活動中の不注意。様々なお仕事案件をいただいている中、関係者の皆さまには、多大なご迷惑をお掛けしております。大変申し訳ございません」と頭を下げた。

 その上で、「しかし、ただで転ぶわけにはいきません。ものは考えようです『七転び八起き』『トラブルは旅を彩る調味料』『立ち上がるために人は転ぶ』『どんなことでも起こりうる』この経験を元に必ずや未来に繋がる一歩にしたい!」とポジティブな考え方を披露。

 今週末に控えているライブに向けて「全力でいきます!ワタクシの勇姿、配信LIVEでご確認お願いします。 ゼッタイ今より骨太なNEWガクエムシーになってみせます!」と決意を記した。

 サッカー好きで知られるGAKU-MCは、Mr.Childrenの桜井和寿とのユニット「ウカスカジー」として14、18年W杯サッカー日本代表公式応援ソングで、音楽とフットボールを融合する活動もしている。

GAKU-MCのインスタグラム(@gaku_mc)より
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請