福岡に「νガンダム」立つ…22年に20M実物大立像公開、お台場・上海に続き3か所目

νガンダム立像のイメージ(C)創通・サンライズ
νガンダム立像のイメージ(C)創通・サンライズ

 三井不動産株式会社、九州電力株式会社、西日本鉄道株式会社が事業を推進する「三井ショッピングパーク ららぽーと 福岡」に「実物大ν(ニュー)ガンダム」立像が誕生することが15日、明らかになった。

 「νガンダム」は1988年に公開された映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場して以来、30年以上 たった今でも多くのファンに愛され、さまざまな人気ランキングで上位に選出されるモビルスーツ。今回建設される 実物大ガンダム立像は、「RX-93νガンダム」をベースとして富野由悠季監督が監修した “新機体”「RX-93ff νガンダム」になる。

 作中でアムロ・レイが搭乗する「νガンダム」は、シャア・アズナブルが搭乗する「サザビー」と熱い戦いを展開。マントのように見える「フィン・ファンネル」が特徴的なνガンダムは、デザイン性の高さから、現在でも多くのファンに支持されている。νガンダムを実物大で再現する今回の立像は、高さ約20メートルと迫力満点。“新機体”「RX-93ff νガンダム」では、新設定となる「ロングレンジ・フィン・ファンネル」を装備し、富野由悠季監督による監修のもと、トリコロールのマーキングが施されている。

 三井不動産が展開する商業施設における実物大ガンダム立像は、バンダイナムコグループと連携して建設されている。「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京 プラザ」では2012年春から「実物大ガンダム」(現在は 「実物大ユニコーンガンダム」)、「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋(中国)」では今年春から「実物大フリーダムガンダム」が公開中で、22年春に立つ「実物大ガンダム」は九州初の実物大ガンダム立像となる。横浜山下公園「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」では、「動く実物大ガンダム」が昨年12月から公開されている。

 ららぽーと福岡の建物内では、ガンダムの世界を体感できるエンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」なども計画中で、具体的なコンテンツについては今後公表予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請