兵庫神戸、1年生が躍動し快勝!…第51回関西秋季大会 兵庫県支部予選

初戦を突破した兵庫神戸ナイン
初戦を突破した兵庫神戸ナイン

◆第51回関西秋季大会兵庫県支部予選 ◇中学生の部▽2回戦 兵庫神戸6-0朝来ボーイズ(11、12日・淡路佐野運動公園多目的グラウンドほか)

 兵庫神戸の“ルーキー”のバットが火を噴いた。2回無死一、二塁から、まずは2年生・笠原が左翼へ先制の二塁打。「絶対に打って、点を入れようと思った」。その先輩に、8番打者の1年生・米原が続く。「落ち着いて自分のスイングができた」。自身も納得の一打は、右中間への2点二塁打となった。

 4回にも、無死二塁から中越えへ二塁打。「あれはちょっと、やり過ぎました」。勢いよく三塁を狙い、タイミングは微妙だったが、敵失でセーフに。ラッキーボーイぶりを遺憾なく発揮し、チームに勢いをもたらした。その後、同じ1年生の岡本も中前適時打し、1点を追加した。

 援護を受けた先発・菅井は「テンポよく投げられた」と4回を無失点。2番手・笠原も無安打と完封リレーを達成した。「今日は1年生に助けられた」と内田主将。次戦は先輩たちが躍動する番だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請