馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【セントライト記念】2連勝中のソーヴァリアントが楽々と追走先着 戸崎圭太騎手「落ち着いていい感じ」

戸崎騎手を背にWコースで追い切ったソーヴァリアント(カメラ・池内 雅彦)
戸崎騎手を背にWコースで追い切ったソーヴァリアント(カメラ・池内 雅彦)

 ◆セントライト記念・G2(9月20日、中山・芝2200メートル)追い切り(15日、美浦トレセン)

 2連勝中のソーヴァリアント(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎、父オルフェーヴル)が、Wコースで軽快な動きをみせた。

 4戦ぶりにコンビが復活する戸崎圭太騎手を背にララサンスフル(3歳1勝クラス)と併せ馬。ダートコースを約1周した後、Wコースに入った。2馬身追走からゆったりとしたフォームでリズムを刻むと、直線もほとんどノーリアクションだったが、スッと伸びて、5ハロン69秒1―11秒6で半馬身先着してみせた。鞍上は「先週、しっかりやっているので折り合い重視だったが、落ち着いていて良い感じです」と好感触だった。

 報知杯弥生賞ディープインパクト記念4着後、放牧に出されていたが、夏の北海道シリーズから復帰し、2連勝と勢いに乗っての重賞挑戦だ。「心身ともにバランスよく成長している。楽しみな1戦ですね」と前向きに話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請