筒香嘉智が「4番・一塁」で1回に続き5回にもタイムリーの2安打2打点 6―5勝利の殊勲者に

筒香嘉智(ロイター)
筒香嘉智(ロイター)

◆米大リーグ パイレーツ6―5レッズ(14日・ピッツバーグ=PNCパーク)

 パイレーツの筒香嘉智外野手が14日(日本時間15日)、本拠のレッズ戦に2試合ぶりとなる「4番・一塁」で出場。1回に左腕マイリーから右前に先制タイムリーを放つと、3点リードの5回無死一、二塁では今度は左前にこの日2本目のタイムリーで貴重な中押し点に貢献。打点は9月5日カブス戦以来。これで8試合連続出塁となった。第2打席は右飛、第4打席は中直で、4打数2安打で打率は2割8厘となった。

 筒香は12日(同13日)のナショナルズ戦はパイレーツ移籍後初めて欠場。実質2日間の休養で打棒爆発となった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請