【楽天】浅村栄斗がV弾 太田光がスリーバント 個々が役割果たし5日ぶり白星

1回2死、先制の右越えソロを放つ浅村
1回2死、先制の右越えソロを放つ浅村
5回1死一塁、投前に送りバントを決める太田光
5回1死一塁、投前に送りバントを決める太田光

◆パ・リーグ 楽天4ー1オリックス(14日・楽天生命パーク)

 楽天は2位オリックスに快勝し、連敗を3で止めた。浅村栄斗内野手(30)が、今季2戦2敗と苦しんでいた天敵・宮城から初回に2試合連続となる12号先制ソロ。石井一久監督(48)の用兵術と執念の采配に選手が応え、終始ペースを渡さなかった。

 理想的なロースコアの展開に持ち込み、接戦をものにした。連敗を3で止めた石井監督は「大きかったですね。久しぶりに勝ったなと思います」と5日ぶりの白星の味をかみ締めた。

 攻守にそつの無いプレーで勝利をたぐり寄せた。0―0の初回2死。浅村が宮城の初球、147キロの外角直球を強振した。「タイミングが合えば変化球でも真っすぐでも初球からいこうと、今日はいつも以上に積極的に打ちにいこうと思って試合に臨んだので、いい結果になってよかった」。右翼ポール際に運ぶ12号ソロで先制点を奪い、リズムをつかんだ。

 石井監督のタクトもさえた。5回1死一塁の場面。1ボール2ストライクと追い込まれた太田に対し「3バントさせても何とかしてくれる」と信じて3バントを指示。太田が意地で投前に落とし、2死二塁と得点圏を演出した。さらに小深田に代わって「1番・遊撃」に抜てきした山崎剛がこのチャンスで中前にポトリと落ちる適時打で追加点を奪取。指揮官は「太田がしっかりと3バントを決めてくれた。(二塁走者の)カスティーヨが、いいリードを取りながら山崎剛が絶妙な詰まったヒットで点が取れた。好投手を相手にチャンスが少ないなかで、選手が集中してその一打を出してくれた」と目を細めた。

 直後の6回の守備では、ベテランの基本に忠実なプレーが失点を防いだ。2死一塁から杉本の打球に中堅手のオコエがダイビングキャッチを試みたが、捕球できず。後ろに転がった打球に対し右翼手の岡島がすぐさまバックアップに入ったことで、快足の一塁走者・宗を三塁で止めることができた点も指揮官は「大きかった」と賛辞を贈った。

 ナインたちが個々の役割を果たしてつかんだ1勝を再浮上の布石にする。(長井 毅)

1回2死、先制の右越えソロを放つ浅村
5回1死一塁、投前に送りバントを決める太田光
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請