「2番・DH」で先発出場の大谷翔平、3試合ぶりの45号でゲレロをとらえられるか 

大谷翔平(ロイター)
大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ ホワイトソックス・エンゼルス(14日・シカゴ=ギャランティード・レイト・フィールド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日午前9時10分)、敵地のホワイトソックス戦で「2番・DH」で出場する。

 10日のアストロズ戦で44号を打った後、ゲレロ(ブルージェイズ)が11日から3日連続のアーチで45号まで伸ばし、大谷が6月28日から守ってきた本塁打トップの座を譲っただけに、3試合ぶりの45号を放ちたいところだ。

  ホワイトソックスは現在ア・リーグ中地区首位を走る強豪。相手右腕のジオリトとは今季の開幕戦で3打数無安打に抑えられたが、通算では1本塁打を含む12打数4安打している。

両軍の先発メンバーは

 【エンゼルス】

1(二)フレッチャー、2(指)大谷、3(左)ゴセリン、4(一)ウォルシュ、5(遊)レンヒーフォ、6(三)メイフィールド、7(中)マーシュ、8(捕)スタッシ、9(右)ラガレス、投・ノートン=左 

 【ホワイトソックス】

1(遊)アンダーソン、2(三)モンカダ、3(一)アブレイユ、4(捕)グランダル、5(左)ヒメネス、6(中)ロベルト、7(右)L・ガルシア、8(指)シーツ、9(二)ヘルンアンデス、投・ジオリト=右

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請