坂本冬美、35周年第2弾は「情念」テーマ アルバム「Love Emotion」発売

デビュー35周年を迎えた坂本冬美
デビュー35周年を迎えた坂本冬美

 デビュー35周年を迎えた歌手の坂本冬美が、第2弾企画として10月27日に新アルバム「Love Emotion」を発売すると15日、発表した。

 「情念」をテーマにしたコンセプトアルバム。サザンオールスターズの桑田佳祐から楽曲提供を受けたシングル「ブッダのように私は死んだ」(20年11月)をきっかけに導き出された。

 演歌では「夜桜お七」など多くの情念作品を歌ってきたが、ポップスの情念作品に焦点を当てる。全11曲を収録予定。楽曲の新しい解釈、自らの新境地の確立を目指す。

 坂本は「桑田佳祐さんにいただいた『ブッダのように私は死んだ』をきっかけに、『情念』をキーワードにしたコンセプトアルバムをリリースします」と説明。「大好きだった曲、まさかこの曲を歌うことになるとは!といった曲まであらゆる『情念』を歌っております。坂本冬美の心に秘めた『情念』を感じ取ってください」とコメントした。

 【収録曲】

 1.ブッダのように私は死んだ(作詞・作曲、桑田佳祐)

 2.ひとり咲き(CHAGE&ASKA)

 3.恋人よ(五輪真弓)

 4.ヒナギク(鬼束ちひろ)

 5.わかれうた(中島みゆき)

 6.哀歌(エレジー)(平井堅)

 7.木蘭の涙(スターダスト☆レビュー)

 8.難破船(中森明菜)

 9.真夏の夜の夢(松任谷由実)

 10.傷心(大友裕子)

 11.メロディー(玉置浩二)

デビュー35周年を迎えた坂本冬美
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請