ポルノグラフィティ・岡野昭仁「この曲でエールが届けられたら」15日ファーストテイク再登場

「THE FIRST TAKE」の第151回に登場するポルノグラフィティ
「THE FIRST TAKE」の第151回に登場するポルノグラフィティ

 岡野昭仁、新藤晴一による2人組バンド・ポルノグラフィティが、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE(TFT)」の第151回に登場することが15日、発表された。

 歌うのは新曲「テーマソング」(22日発売)。15日午後10時に公開される。

 ポルノはどんな状況でも人々の心をつなげる音楽を届けることを目的に、9月に新始動した。3日にTFT初登場し、代表曲「サウダージ」(2000年)を公開すると、14日までに再生回数650万回を突破。大きな反響を呼んでいる。

 2年2か月ぶりの新シングルの同曲は、“誰のせいでもなく、誰のためでもなく、自分自身の人生のために。その胸は震えているか?”と問いかけるメッセージソング。岡野は「(コロナ禍の)こんな時だからこそ、ミュージシャンができることは、皆さんにエールを届けることじゃないかなと改めて感じました。微力かもしれませんが、この曲で皆さんにエールが届けられたらと思います」とコメントした。

 TFTは19年11月に開設。チャンネル登録者498万人、総再生回数13億8300万回を超える。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請