【DeNA】牧秀悟、V2ランで巨人戦6連勝…Gキラーだ!カード別最多の4発目

7回1死一塁、牧秀悟が勝ち越しとなる17号2ラン本塁打を放つ
7回1死一塁、牧秀悟が勝ち越しとなる17号2ラン本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ 巨人2―3DeNA(14日・東京ドーム)

 1球で十分だった。同点の7回1死一塁。牧は、緊急登板した田中豊の初球を振り抜いた。140キロカットボールに反応。左中間席上段へ決勝の勝ち越し17号2ランだ。「結果を恐れず積極的に打ちにいきました」。三浦監督も「一振りで決める勝負強さ、さすがです」と脱帽した。

 1球のために費やしてきた、準備のたまものだ。練習日だった10日には名伯楽・田代巡回打撃コーチの指導を受けて下半身主導のフォームを再確認。「自分で気づけない部分を気づいてくれる」と感謝した。試合中には、相手投手の球種、特徴、打席で感じたことなどを細かくメモして知識を蓄積。「どうだったか見て生かせるように」とプロ入り後に本格的に始めたルーチンで、研究と復習を怠らない。

 阪神・佐藤輝、広島・栗林らとの新人王争いも激化。巨人戦ではカード別最多の4発目とGキラーにもなりつつある。「せっかくなら20本狙っていければ」。野望を口にしたルーキーが、チームを巨人戦6連勝に導いた。(安藤 宏太)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請