【DeNA】「ウンチョコチョコチョコピー」、「ロモチャン、ペッ」 ロメロが2勝目でご機嫌ギャグ披露

ヒーローインタビューを終えてスタンドに帽子を振るロメロ
ヒーローインタビューを終えてスタンドに帽子を振るロメロ

◆JERAセ・リーグ 巨人2―3DeNA(14日・東京ドーム)

 DeNAが、逆転勝ちで、巨人戦は2引き分けを挟んで6連勝とした。1点を追う6回に先頭の桑原が10号ソロを放って追いつくと、同点の7回1死一塁で、牧秀悟内野手が決勝の勝ち越し17号2ランを放った。投げてはロメロが8回途中2失点で2勝目(2敗)。1点リードの9回は三嶋が3者凡退で締めくくった。

 ノリにノッていた。ロメロは初回1死一、三塁で岡本和を遊併打に打ち取ると、テンポを上げた。両軍無得点の4回には1死二、三塁で中島の遊ゴロで1点の先取点を献上。それでも味方の援護を信じて腕を振り続け、来日9試合目で最長で最多となる7回3分の1で100球を投げ、5安打2失点と好投を見せて2勝目をつかみ取った。

 ロメロは「本当に今日勝利することが出来てうれしいですし、これからもっと勝っていきたいと思います」と納得。三浦監督も「よかったですよ。力もありましたし、相手バッターとのタイミングがうまく交わせて、合ってなかったので(8回まで)引っ張りました」とたたえた。

 試合後にロメロは「ウンチョコチョコチョコピー」、「ロモチャン、ペッ」と得意(?)の一発ギャグも披露。18、19年にはメジャーで26試合に登板した実績を持つ助っ人右腕が、本領を発揮し始めた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請