【楽天】早川隆久が8回途中1失点で3か月ぶり8勝目 宮城に投げ勝つ

力投する楽天先発投手の早川隆久
力投する楽天先発投手の早川隆久

◆パ・リーグ 楽天4―1オリックス(14日・楽天生命パーク)

 楽天・早川隆久投手が先発し、7回2/3を5安打1失点で6月6日・広島戦(マツダ)以来約3か月ぶりの白星となる8勝目を飾った。

 3回まで完全投球。3―0の6回は2死から連打で一、三塁のピンチを迎えたが、T―岡田を直球で中飛に封じた。8回こそ先頭・伏見への死球をきっかけに1点を失い降板したが、役割を果たした。

 相手先発・宮城とは今季3度目の投げ合い。これまで2戦2敗だったが、「三度目の正直」となり、チームの連敗も3で止めた。

 お立ち台では「強い気持ちを持ってしっかり攻められたかなと思います。長い長いトンネルだったと思いますけど、いろいろな人の支えがあって打開できたので、これからまた勢いに乗って後半戦も戦っていければと思います」と充実の表情で語った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請