【巨人】中田翔がタイムリー二塁打 13日にはミスターの指導「練習の成果を出せて良かったです」2軍楽天戦

5回1死三塁、適時打を放つ中田翔
5回1死三塁、適時打を放つ中田翔

◆イースタン・リーグ 巨人6―5楽天(14日・G球場)

 巨人の中田翔内野手が14日、イースタン・楽天戦(G球場)に「4番・指名打者」でスタメン出場。5回に適時二塁打を放った。

 4点リードの5回1死三塁。楽天・森のカーブをとらえた打球は左中間を破り、タイムリーツーベースとなった。

 中田は移籍後は16試合で40打数6安打、打率は1割5分と本来の打撃を見せられず、11日に選手登録を抹消された。13日にはG球場を訪れた長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督から指導を受けていた。早速バットで結果を残した中田は「練習の成果を出せて良かったです。チームにも良い追加点になって良かったです」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請