【DeNA】牧秀悟「せっかくなら20本狙って」 17号V弾…阪神・佐藤輝明の連絡先もゲット

7回1死一塁、牧秀悟が勝ち越しとなる17号2ラン本塁打を放ち、ベンチ前でナインとタッチ
7回1死一塁、牧秀悟が勝ち越しとなる17号2ラン本塁打を放ち、ベンチ前でナインとタッチ

◆JERAセ・リーグ 巨人2―3DeNA(14日・東京ドーム)

 DeNAが、逆転勝ちで、巨人戦は2引き分けを挟んで6連勝とした。同点の7回1死一塁で、牧秀悟内野手が決勝の勝ち越し17号2ランを放った。

 牧は「(一塁)ランナーも、(俊足の)森だったので思い切って結果を恐れずに行きました」と納得。試合のなかった10日には、田代巡回打撃コーチからアドバイスをもらったことで、打撃の調子が戻ってきたようで「自分で気づけない部分を気づいてくれて、上半身ではなく下半身から連動した方がいいと言ってくれた」と感謝した。

 広島・栗林、阪神・佐藤輝らとの新人王争いも佳境。牧は「せっかくなら20本狙っていければなと思います」と気合を入れ直した。さらには、かねて親交のあった阪神・村上を通して、佐藤輝の連絡先をゲットし、連絡を取り合ったことも明かした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請