【巨人】山口俊が7回1死でソトの頭部に死球を与え危険球退場 通算4度目でプロ野球最多

7回1死、ソトへの危険球で退場を宣告されマウンドを降りる山口俊
7回1死、ソトへの危険球で退場を宣告されマウンドを降りる山口俊

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(14日・東京D)

 先発の巨人・山口俊投手が、危険球退場となった。

 1―1の7回1死でソトの頭部に死球を与え、危険球による退場処分を受けた。今季の退場者は両リーグ4人目。山口自身はDeNA時代の15年以来4度目の危険球退場。4度の危険球退場はプロ野球最多となった。

 山口は“鬼門”の初回を無失点で乗り越え、5回までわずか2安打と快投。だが、1点リードの6回に先頭の桑原に同点ソロを被弾していた。右腕は7月7日の中日戦(東京D)以来、7試合白星から遠のいている。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請