【巨人】打順改造で坂本勇人5か月ぶり3番…吉川、松原の1、2番は今季初

坂本勇人
坂本勇人

 巨人の坂本勇人内野手(32)が14日、DeNA戦(東京D)に「3番・遊撃」で出場する。

 坂本の3番スタメンは4月7日の阪神戦(甲子園)以来5か月ぶり。今季は主に2番を打ってきて、久しぶりに4番・岡本和と打順がくっつく形となる。

 1番に吉川尚輝、2番に松原聖弥が入り、今季初めて「ナオマツ」の1、2番コンビとなった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請