【MLB】ダルビッシュが4発浴び8失点で10敗目「すごくフラストレーションのたまる試合だった」

ダルビッシュが4発浴び8失点で10敗目
ダルビッシュが4発浴び8失点で10敗目

◆米大リーグ ジャイアンツ9―1パドレス(13日・サンフランシスコ=オラクル・パーク)

 パドレスのダルビッシュ有投手は13日(日本時間14日)、敵地でのジャイアンツ戦に先発。4回を投げて自己ワーストに並ぶ4本塁打を浴び、6安打8失点、3奪三振、3四球で10敗目を喫した。防御率は4.32となった。

 立ち上がりに集中打を浴びたダルビッシュは、今季ワーストの8失点で10敗目を喫した。1回にはいきなり先頭打者本塁打を浴び、さらに四球が絡んで7番ロンゴリアには3ランを献上してこの回一挙5失点。4回にも2本塁打で3点を失ったダルビッシュは「全体的にコントロールが散らばっている中で、(相手が)いい球をファウルして甘い球をちゃんと待っていた感じがした。チームは(最近)負けてますし、勝たないといけない、なんとかしないといけない、というところで、どうしても力みが出てきた」と苦しんだ投球内容を硬い表情で振り返った。

 両リーグ通じて一番乗りでプレーオフ進出を決めたジャイアンツに対し、4連敗のパドレスは地区優勝の可能性が消滅。シーズン前に鳴り物入りでトレード移籍し、先発の柱として期待されながらも10敗目を喫したダルビッシュは「自分自身に対してすごくフラストレーションを持っている」と厳しい表情。可能性を残すワイルドカード争いに向け「明日も(球場に)来てやらないといけないので、切り替えていくしかない」と必死に前を向いた。(穐村 賢)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請