ダルビッシュが自己ワーストの4被弾8失点で10敗目 ジャイアンツはポストシーズン一番乗り

ダルビッシュ有(ロイター)
ダルビッシュ有(ロイター)

◆米大リーグ ジャイアンツ9―1パドレス(13日・サンフランシスコ=オラクル・パーク)

 パドレスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)の敵地でのジャイアンツ戦に登板。7連勝中だったジャイアンツとは今季序盤に2度対戦し1勝0敗、12イニングで2失点の防御率1・50と抑えていたが、初回先頭のラステラに先制アーチを浴び、ウェイドに適時三塁打、ロンゴリアにも3ランを浴びいきなり5失点。4回にもヤストレムスキー、ベルトに本塁打を浴び、4回を今季ワーストの4被弾8失点で降板。防御率は4・32となった。

 試合はそのままジャイアンツが9―1で圧勝し2016年以来のポストシーズン進出が決定。ダルビッシュは2017年以来4年ぶり2度目の10敗目(8勝)を喫した。

 

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請