【阪神】2軍戦は雨天中止で19連勝はお預け「Let it be! ずうとるびじゃないよ」平田勝男2軍監督の爆笑一問一答

阪神・平田勝男2軍監督 
阪神・平田勝男2軍監督 

◆ウエスタン・リーグ 阪神―ソフトバンク(14日・甲子園)

 雨天とコンディション不良のため中止となった。打撃不振で2軍調整中のドラフト1位・佐藤輝明内野手らナインは甲子園の室内練習場で汗を流した。取材に応じた平田勝男2軍監督は中止を残念がりながらも「The Beatles」の名曲「Let It Be」を口にし「なるようになる」精神を説いた。以下は一問一答。

―連勝が続く中、雨天中止となった。

「選手たちの意気込みも感じていたんでね、残念だけど。これはしょうがない。これだけ雨が降り続いて、グラウンドが駄目で」

―15日の先発は。

「二保がスライド」

―16日は予定通りの藤浪か。

「うん」

―佐藤輝はグリップを下げた。

「日高(打撃コーチ)とも話をしたり、これからも特打をさせるのでね。1軍からの要望があるんで、徹底的に振り込んだりね。色々、試行錯誤というか、ここでしっかりしたものを身につけて(1軍に)上がって欲しいんでね。結果、結果と君ら(報道陣)はあれ(求める)するけど、ステップアップにしてほしいんでね」

―1軍の井上ヘッドも10日では上げないと。

「それは一樹(井上ヘッド)の愛情だよ。それはもう『できることなら上がってこい』と愛情の裏返し。『はい上がって、1日でも早く帰ってこい』というメッセージだよ。10日で帰ってこない、帰って来させないということは、10日で上がってこいっちゅうことよ。その一樹の言葉の意味を感じて欲しいんだよな」

―2軍でサードなどの内野守備は

「それはない、それはない。それはもちろんサードをやるとかないし、今、外野も早出で練習してるし、上から話があれば別だけど。とにかくしっかり打ち込ませて守備も守らせてというところなんで」

―改めて15日の首位攻防・ソフトバンク戦へ。

「うん、これは天気も明日どうか知らんけど『ビートルズ』だ。『Let It Be』 なるようになる。これからのファームのキャッチフレーズは『Let It Be』。これが『Let It Go』、ビートルズから『アナと雪の女王』に変身するファームのスタイル。なるようになる、これはちゃんと準備をしないと、天気にも勝てないしね。『ずうとるび』じゃないよ」

―19連勝なら1軍のプロ野球記録を上回る

「そりゃ1軍と2軍は比較しちゃいかん。今頑張っている選手には失礼だけど、1軍と比較しちゃいかん。これはまた別もの。ステージが違うんだから。そこは並んだなんて。そういう発想はやめてくれないと」

(自ら続けて)

平田2軍監督「なるようになるさ。『Let It Be』 なるようになるさ。なあ、ビートルズや!」

(佐藤輝が横を通りかかる)

平田2軍監督「言うてるやろう輝。『Let It Be』 Do you understand?」

佐藤輝「YES!」

平田2軍監督「さすが近畿大学や」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請