【阪神】2軍のソフトバンク戦は雨天中止 “プロ野球記録”の19連勝はお預け

阪神・平田勝男2軍監督(左)と佐藤輝明(12日)
阪神・平田勝男2軍監督(左)と佐藤輝明(12日)

◆ウエスタン・リーグ 阪神―ソフトバンク(14日・甲子園)

 阪神は雨天とグラウンドコンディション不良のため、午前11時10分に中止を発表した。打撃不振で2軍調整中のドラフト1位・佐藤輝明内野手は甲子園の室内練習場で汗を流した。

 首位に立つ阪神は7月30日のオリックス戦(鳴尾浜)から引き分けを挟んで、18連勝中。すでにウエスタン記録の13、イースタン記録の15を超えた。19連勝となれば、1954年の南海、60年の大毎(ともに18連勝)のプロ野球記録を上回る快挙だったが、15日にお預けとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請